逆イールドになるから不景気になるんじゃなくて、不景気になりそうだから逆イールドになるっていう因果の逆転。よくある話。
ついでに言うと、統計学の世界で過去に5回そうだったから云々とか言っても笑われますけどね。相場の人ってそういう話好きですよね...。

というのは、学術的なお話。でも実際に(少なくとも短期的に)相場を動かすのはげふんげふんな相場参加者。
その考え方、因果関係が間違ってる、試行回数足りねえよといくら言っても、その人たちが思い込みで売買することによって実際の相場がそっちの方向に動く(予言の自己成就、自己実現っていうやつ?)、それを見て最初に思い込んで入った人たちがドヤ顔する。相場ってそういう世界だったりするので、頭のいいだけな人は勝てなかったりするわけですね、ええ。

クロちゃんの異次元金融緩和で株が上がるし景気も良くなったって一般的に言われてますが、「異次元金融緩和するぞ(宣言)」→「なら株上がる
な株買え買え、円安やな円売れ売れ(by イケイケ単純HF)」→  株上がる・ドル円上昇(景気も良くなる)って(少なくとも初動は)流れだったと思うんですがどうでしょう。(HFも色々あると思いますが、ディーラー界に似て力任せ・脳筋な所あるよなって思ってるんですが如何に。最初からそれを利用する金融政策だったならクロちゃんは一定程度評価します。均衡点を抜けるのは大事。でもこれからどうするんですかね...。)

これまでの話は、煽り屋にも通ずです。
煽り屋煽る→識者苦笑、信者買う→株価上がる、煽り屋ドヤ顔(こっそり売り抜け)かつ煽る
いつまでも続けばみんなHappyですね(;^ω^)