ストップ配分取れたカワセをPTSでストップ高で処分。その後場中でストップ安つける場面もありナイストレード。
今日高く終わったら売りを残そうと思ってた新元号関連も総崩れのようで。そんなもんですよね。

Facebookで両氏と繋がっていてこの記事の存在を知りましたが、両氏とも話した内容がほぼそのまま書かれていることに驚かれてました。
この記事で一番目に留まったのは枝葉末節な部分と思いますが「ヘッジファンドは悪ではない?」という段。

藤野氏:
僕らは回転売買も悪だとは全然思っていないんですね。なぜなら、流動性がないと売ることができないからです。

大岡越前守が幕府の役人たちに対して、デイトレ―ドいわゆる日計り取引ができることを強く推薦したら、幕府の役人が「日計り取引を許すと、そればかりやってうつつを抜かすものが出てくるから良くない。そもそも、売ったり買ったりすることで儲けることをするような輩がいてはいけない」といった主旨の発言をしているんです。
大岡越前守は幕府の役人に対して、君たちは何も市場のことをわかっていない、欲深い人たちが短期的な利益を狙って、ものすごい数量(出来高)が市場に集まるからこそ、価格の変動が少なくなって、結果的に投資家保護になる、と言うんです。江戸時代に。

短期的な売買を狙う人たちだったり、HFT(高頻度取引)が悪いわけはないんですよ。これは非常に大事なポイントです。投資というのは、あらゆる多様性があるべきなんです。
八尾氏:
結局、売ってくれないと買えない、というごく当たり前のことだと思うんです。
逆に買ってくれないと売れませんし。
藤野氏:
投機がダメで投資が良い、ということを言う人がいますが、それは思索が足りないですね。投機も投資も2つあっていいものなんです。
長年、業務としてデイトレしていた身としては有難い意見ですね。まさか大岡越前がそんなことを言っていたとはw
板を見た事もない人にはなかなか分かってもらえないですけどね。たまに証券ディーラーや個人トレーダーの中にもその価値に気付かないままやってる人いますが、市場の参加者の多様性は重要ですよ。
一部のカマボコディーラーがその役割を機械に取って代わられるってのはまた別のお話。ナスダックのマーケットメイカー達が居場所をなくしていったように。
ウォール街のアルゴリズム戦争
スコット・パタースン(Scott Patterson)
日経BP社
2015-10-29


さて、トレーダー仲間に誘ってもらったので、阪神の開幕戦応援してきますか。

(株探より)

新高値:62銘柄
新安値:58銘柄

【触ったやつ】
・7851 カワセコンピュータサプライ
・7974 任天堂
・8703 カブドットコム証券


トレード日記ランキング

※ブログ内ではコメント受け付けてませんが、何かあればTwitterの方にリプください。