株主優待

【株主優待】3194キリン堂ホールディングス

プライベートブランド商品どんなかなって思ってましたがこんな感じです。
自転車圏内に店舗があるので買い物券にしときました。

IMG_20190526_235705



トレード日記ランキング

※ブログ内ではコメント受け付けてませんが、何かあればTwitterの方にリプください。

【株主優待】6592マブチモーター

ちょっと前に届いていたマブチモーターの株主優待、今日投函してきました。
100株で2000円相当。10点の中から1つ選択でした。日本酒にしときました。

IMG_20190402_112543
IMG_20190402_112659



トレード日記ランキング

※ブログ内ではコメント受け付けてませんが、何かあればTwitterの方にリプください。

○2月26日、PTS早売り

ストップ配分でエンビプロとアンジェスを貰ったわけですが...PTSで早売り...
エンビプロ:700円処分→寄らずのストップ高775円張り付き
アンジェス:1074.1円で処分→始値1250円
エンビプロはまあわからなくもないというかPTS見て勝手に自分で弱気になっただけだったり、WBSでちょろっと取り上げられたりしたりと。
しかし昨日以上の買い物で引けですか、そうですか...。
アンジェスは昨日の引けで結構売り物あってまたこれかって感じ。
もうよほどのことがない限りPTS見るのやめようかなって気分になるな。見るけど。

今日は優待クロスの現引き・現渡しをやったわけですが、2銘柄ほど早めに別々の証券会社でクロス組んだやつがあったので、21日引けてから株式移管してみたんですが、今朝の時点で届いてませんでした。やってしまったんでしょうか。と思ったら、カブコムには後場に到着。SBIは・・・15時半まで更新ボタン押してましたが入ることなく。そういえばSBIには今回初めての移管でした。

間違って制度で組んでしまったイオンディライトもまあ許容範囲内。これまで制度使わない主義でしたが、結果を見ると、逆日歩1日の時は様子見ながら使っていこうかなと思わされますね。

(株探より)

新高値:47銘柄
新安値:12銘柄

【触ったやつ】
・4563 アンジェス
・5356 美濃窯業(立会外分売)
・5698 エンビプロHD
・6300 アピックヤマダ
・8703 カブドットコム証券
・ドル円FX
・日経225オプション


トレード日記ランキング

※ブログ内ではコメント受け付けてませんが、何かあればTwitterの方にリプください。

○2月25日、70点

世間はバイオ祭みたいですが、苦手なので監視すらしておらず。
レオパレスもしばらく見てみましたが「無理」ってなりました。

優待取りの落ち着かなさからしばしの解放。
今回の優待取りは70点くらいでしょうか。資金余らせちゃったんで効率よかったとは言えません。
楽天が手数料無料なのでなるべくそちらでとか狙ってましたが、最後はやっぱりカブコム頼り。
8月に引き続き吉野家が取れなかったので、しばらく牛丼が食べれなくなりそうです。個人始めたばかりの昨年2月は普通に取れたはずなのに...。

(株探より)
・6796 クラリオン
・7974 任天堂
・8703 カブドットコム証券


トレード日記ランキング

※ブログ内ではコメント受け付けてませんが、何かあればTwitterの方にリプください。

○2月22日、助かった

ポジションが気になっていつもより早く起きてしまいましたよ、やだやだ。

珍しく引けミスポジションが儲かりました。ありがとうございます。おまけにヘッジしたミニTOPIXショートまで。ただし、
本当はもっと儲かってたはずですね。IB証券の証拠金もう少し入れた方がいいかな。オプションの裸売りもっと出来るかと思ったけど、そりゃそこそこの証拠金取られるわけで。儲かった後に利食いで別の権利行使の2円、1円を買えばいいんでしょうけど板見てるともったいない病が・・・。そんな事より今回みたいにヘッジ分の変動の方が激しいわけなんですがね。

優待取りを頑張ってましたが果たして労力と利益が見合っているのかわからなくなってきました。早々に監視bot作らないといけないってこれも前から言ってるような。3月の宿題にします。で、今日は間違って一般信用と制度信用を発注してしまいました。やっぱり労力と見合わない...。逆日歩恐れず放置します。

昨日のストップ高の引けでの出来高、アンジェス 421,300株、ユーグレナ190100株 。
これだけ出来ると、次の日はそこそこの値段、下げて始まる可能性もって思ってたんですが、アンジェスストップ高まで行っちゃいますか。配分貰いにユーグレナに行ってそっちも一応儲かったんですが、なんか損した気分です。

御意→
筆者が米国のヘッジファンドCommodities Corporation(現:Goldman Sachs Asset Management)で学び、長くファンドマネージャーとして運用を行っていたCTA(Commodity Trading Advisor/商品投資顧問業者)の運用手法について、「3つ」の手法に絞り述べていこうと思う。
よく経済新聞や雑誌、インターネットにおいて「ヘッジファンドがマーケットをかく乱」とか「CTAが仕掛け、相場を動かした」などと書かれているが、ヘッジファンドやCTAとはマーケットにおける神出鬼没の巨大モンスターなのであろうか? 少なくとも筆者の経験では流動性が高いマーケットを「動かす」とか、そこで「仕掛ける」などということは、ヘッジファンドを含め何人においても不可能と考えている。
ヘッジファンドが―、CTAがー、HFTがーって言ってる人たちは何を根拠に言ってるんですかね。そういう人は、こういう中の人が話しても「それはポジショントークだろ」「身内贔屓だろ」ってすぐ言ったりしますよね。割り引いて聞くって事は必要でしょうけど、一次情報、二次情報って言葉があるように、中の人の話は貴重です。私、外の人ですけど。

(株探より)
ラサ工---急騰、高純度黒リンの量産技術確立と伝わる

新高値:19銘柄 東ガスとかJR東海が高値なんですね。へー。
新安値:4銘柄

【触ったやつ】
・2931 ユーグレナ
・4583 アンジェス
・6300 アピックヤマダ
・6796 クラリオン
・7974 任天堂
・8703 カブドットコム証券
・ミニTOPIX先物


トレード日記ランキング

※ブログ内ではコメント受け付けてませんが、何かあればTwitterの方にリプください。
記事検索
タグ絞り込み検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ