楽天証券

昨日からのぼやき色々を解説

松井証券のネットストック・ハイスピードのお話です。PTSへも板のワンクリック発注が出来て有難いんですが、夜間の前日比及び騰落率が東証の終値ではなくPTSの終値をベースにして算出されるんです。(昼間はどうだったかしら。)例えば、昨日のサンバイオは東証が引けてから悪材料を発表。16時までのPTSで3800円とかまで売られました。しかし、夜間PTSでは少し戻しました。あくまで少し戻しただけです。例えば4000円として前日比はプラス。頭混乱です。東証の終値よりは下げているのにプラス。普通は東証の終値ベースでしょ。ちなみにWebでログインしてみる情報はきちんと東証の終値ベースです。敢えてPTS終値を使ってるのではなくシステムの手抜きですね、わかります。

楽天証券のマケスピⅡのお話です。前日、確かに最後に引け注文使って発注しました。しかし、ログアウトしてPC終了して、で翌朝に起動してログインして、さぁ寄り入ろうってなった時に、まだその執行条件が保存されてる。そんなありがた迷惑な機能いらないです。執行条件は敢えて付けるものなんで何なら銘柄コード入力して新しい銘柄出した時には「本日中」に戻して欲しいくらいです。せめて前日の執行条件くらい忘れてください。出した本人が忘れています。これは松井証券のネットストック・ハイスピードにもお願いしたいですが、銘柄変更したらリセットでいいです。よね?(周りを見回しながら。)枚数とか覚えてくれるのは有難いですが、それと一まとめに執行条件も記憶しちゃってるんですね。
今朝、この機能のおかげで一方を引け発注してしまい、寄りでロングショート組みたかった所、ロングだけ出来てしまいました。だって引け注文なんだもの。

これはぼやきじゃなくて気づきですね。楽天証券のいちにち信用有難く使わせてもらってます。ただ残ってしまった場合に、高額な手数料が取られるというイメージでした。
当日中に返済されない建玉は、原則翌営業日に強制決済します。 手数料は、オペレーター経由の手数料+消費税(仲介業者経由のお客様の場合は、オペレーター経由の手数料+10,000円+消費税)です。
しかし、ちゃんと見てみると、
少額の時は結構な手数料になってしまいますが、天井が決まっていて、信用取引の場合3,726円が最大。よく引け勝負でミスって任天堂を残してしまうような私は、松井より楽天の方で残った方が手数料は安くになるんですね。知らなかった。まあ「残しちゃダメなんだが」。ちなみに1回って気になりますね。2回に分けて同じ銘柄に発注してそれが残っちゃった場合、まとめてくれて1回分で済むのか2回分の7,452円取られちゃうのか。

詳しくは今日のトレード日記を。割高なレバETF買ってさらに割高にしなくても、まともに動いてる他のレバETFがあるじゃない、と。裁定屋からすると有難いですが、組んだポジションは早く閉じてスッキリしたいんで。。。

IB証券でのトレードブック(すなわち板)発注でのこと。松井証券の一日先物でショート、IB証券で同枚数先物ロングというポジション。大引けでクロスさせてスッキリポジション解消したかったわけです。松井の一日先物はポジションが残っている場合、勝手に大引け成行が執行されます。なので、IB証券の方で成り売り決済を発注すればOK。IB証券なのでMKT(マーケット)注文。確かに発注。注文一覧にも表示された。OK。引けた。約定通知帰って来ず。注文一覧に残ったまま。あれ?
ステータスって所が黄色。いままで意識したことなかったけど、カーソルを合わせて見ました。「発注しましたが、注文受付が確認されていません。」おっ、おう...。わかりにくいわ。
https://www.interactivebrokers.co.jp/jp/index.php?f=7468&p=tradingrules#3
引値で約定を希望する場合:MOC(引成)、LOC(引指)または、LMT(指値)で注文を出します。
MKTじゃだめなの???明日また確認してみますが、いやいや。今日これで残ってしまったロングがNSのGD食らって、コツコツ裁定で儲けた利益を半減させてしまったという泣くに泣けない事態に。という事で、このブログを書こうと思い立ちましたが、やや時間が経ってだいぶ落ち着いてきました。

GMOクリック証券での話。商品別(株式とか先物とかFXとか)にそれぞれ口座が設けられていて保証金/証拠金をそれぞれに入れておく必要があったりなかったり。(ないとこはまだないのかな。楽天証券が自動振替を導入予定ってとこまでか。)それは仕方ないとして、振替受付が15時で一旦停止されるって使いにくくてしょうがないんじゃない? https://www.click-sec.com/corp/guide/service_hours_list/
いや、GMOクリック証券は最近口座開設したばかりなんだけど。こっちはIB証券のせいでロング残ったからCFDでヘッジしたかったんですよ!株BOで遊んでた資金移動させてくれてもいいじゃないですか!でもこれってGMOクリック証券だけじゃなくてSBI証券とかも先物の証拠金の振替不便だったな。出来る所と出来ない所の差って何なんだろう。一部資金を拘束したいのはわからなくないけど、全部拘束する必要ないと思うんだけど。ちなみにサクソバンク証券はFXからCFDに資金移動できました。実はCFD初めてでヘッジ枚数一桁間違えて全然足りなかったけど。

普段、自由に動かせるお金は楽天証券(銀行)に置いてるから、楽天証券でCFDやれば今日みたいな事態の時いいよねって調べた時。検索で「楽天証券 CFD」で検索したら解説ページとかヒットするのに商品一覧に見当たらない。結局いまはやってないって事でファイナルアンサー?紛らわしいからサイト削除(少なくとも非公開に)しといてよ。

おわり

2月21日、のんびりちょこちょこ

・先物のお話
先物動いてるんですが取れる気がしません。
これはもう参加者が少なくなってしまった、もう何年も前からの事なので諦めてます。
相場を読む力がないもので。

それでも寄り引けとかは監視してますが、今日から楽天証券を使ってSGXの日経平均先物の板が見れるようになりました。証拠金を入れれば発注も出来るはず。
また少し情弱環境を改善出来ました。
全く海外指数先物を使わないと月2000円くらい取られちゃうらしいんですけどね。


・優待クロスのお話
個人になってやってみた事の一つに優待クロスがありますが、
試しに昨日、吉野家を300株くくってみたんですね。
はい、失敗しました。200株処分処分。
日々、勉強中です。



3月2日のマーケットフォーラム in 大阪もよろしくです。
関連ブログ: 2月15日、マーケットフォーラム in 大阪のご案内

【触ったやつ】
・3323 レカム
・4579 ラクオリア創薬
・7974 任天堂
・9861 吉野家HD
・日経225mini先物


トレード日記ランキング

※コメント受け付けてませんが、何かあればTwitterの方にリプしてください

(メモ)現使用証券会社の先物・オプション環境見比べ

【先物】
  • 松井証券
取扱商品:ラージ、ミニ、TOPIX先物、ミニTOPIX先物、マザーズ指数先物、JPX400先物、NYダウ先物(JPX上場物)
取引手数料(日経225mini、税抜):通常先物取引1枚40円、一日先物取引1枚25円。
建玉上限(日経225mini):通常先物取引2000枚、一日先物取引3000枚。
一日先物取引という独特なサービス。原則レギュラーセッション終了までだが、決済は松井の任意で行われる(いつ決済されるかわからない)。
  • 楽天証券
取扱商品:ラージ、ミニ、マザーズ指数先物、海外先物(取扱銘柄:https://www.rakuten-sec.co.jp/web/foreign_futures/list.html
取引手数料(日経225miniの場合、税抜):1枚38円
建玉上限(日経225mini):通常先物取引2000枚
  • SBI証券
取扱商品:ラージ、ミニ、TOPIX先物、ミニTOPIX先物、マザーズ指数先物、JPX400先物、NYダウ先物、ほか多数 
取引手数料(日経225miniの場合、税抜):立会1枚40円、J-NET25円
建玉上限(日経225mini):通常先物取引4000枚
  • マネックス証券
取扱商品:ラージ、ミニ、JPX400先物
取引手数料(日経225miniの場合、税抜):1枚50円
建玉上限(日経225mini):通常先物取引2000枚


【オプション】
  • 松井証券
取扱商品:日経225オプション
取引手数料(税抜):0.2%(最低200円)
建玉上限:買建上限1000枚、売建20枚

  • 楽天証券
取扱商品:日経225オプション(Weekly含む)
取引手数料(税抜):0.18%(最低180円)
建玉上限:買建上限なし、売建15枚
  • SBI証券
取扱商品:日経225オプション(Weekly含む)、TOPIXオプション、JPX400オプション
取引手数料(税抜):0.2%(最低200円)
建玉上限:買建上限なし、売建50枚(日経225オプションの場合)
「先物・オプション取引の建玉上限枚数は、別途、ご申請をいただくことにより個別審査を実施させていただきます」←cisさんとかはこれで上限枚数増やしてもらってるんですかね。
  • マネックス証券
取扱商品:日経225オプション(Weekly含む)
取引手数料:0.18%(最低180円)
建玉上限(税抜):買建上限なし、売建10枚

先物感想】
取扱商品に関して、SBIは頑張ってますね。国内証券はJPX上場の商品に関してちゃんと扱って欲しいんですがね。市場を盛り上げるためにも。SBIでもVI先物とかはないですね。楽天の海外先物は面白い商品あるんで触りたいです。ちなみに元弊社ディーリングは取扱商品はラージ、ミニ、TOPIX先物だけだったんで下の部類ですね。
取引手数料では、そこまで競争してる雰囲気はないですね。強いて言えば松井の一日先物取引。でも一文(1Tick、5円)抜いても十分な割合で儲かるなと。ちなみにディーラー時代はこれより手数料安かったです。ボリュームディスカウントとかも働かないんですね。そこまで力が入ってないんでしょうね。
建玉上限に関して、なんでこんなのあるんですかね?(以上)証拠金が何だか理解してないんじゃないですかね。

【オプション感想】
取扱商品に関して、SBIさん優秀。
取引手数料、横並び。
建玉上限に関しては苦笑せざるを得ない。もう一度言いますが、証拠金って何ですか? +α、先物との建玉制限と整合取れてませんよ。確かにディープITM(イン・ザ・マネー)のオプションは流動性リスクが先物に比べてかなり高いけど、プットコールパリティー使ってある程度抑えれますよね。本当にお話にならないレベル。

(メモ)現使用証券会社の個別株取引手数料見比べ

少額で取引し始めたものの、まだ取引手数料とかよくわかってないままだったので自分用メモ。
  • 松井証券
ボックスレートという名の1日の総約定代金ベース手数料のみ
松井2

制度信用・無期限信用でやる場合は、別途金利
松井3

一日信用取引の場合
松井PNG
金利の判定は1約定ベースか。

  • 楽天証券
現物取引の場合
超割コースという名の1約定ベースの手数料
楽天1

信用取引の場合
楽天2

自分の所が一番安いんだって比較表作っちゃってますね。
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/domestic/special/asset_building.html#asset_section01
大口優遇は関係ない子ですね。

いちにち定額コース(現物+信用)という名の1日の総約定代金ベース手数料。
調べるまでは、どんなに約定させても手数料一律なのかと思ってましたよ。
楽天3

いちにち信用」も用意されていて、取引にかかる取引手数料は0円
5

信用手数料に関しては別途金利
楽天4

楽天の信用取引にはその他にも優待取り狙うために一般信用取引「短期」なんてのも...。

  • SBI証券
やっぱりスタンダードプランという名の1約定ベース手数料、アクティブプランという名の1日の総約定代金ベース手数料

現物取引の場合
SBI

信用取引の場合
SBI2
金利などはこちら https://www.sbisec.co.jp/ETGate/WPLETmgR001Control?OutSide=on&getFlg=on&burl=search_domestic&cat1=domestic&cat2=margin&dir=margin&file=domestic_margin_02.html#11
(段々画像貼り付けるのが面倒になってきた)

  • マネックス証券
現物取引の1約定ベースコース
monex1
学生の時にマネックス使ってて、成行と指値で手数料が違うってのを経験したんですが、
まさか今でもそれが残って板とは驚き...。しかもPCとスマホアプリで手数料が違うとか...。

信用取引はその区別ないんかーい。理解不能。
monex2

1日の約定代金ベースは
monex3
というよりは
こういう考え方らしい ↓
monex4

信用取引の金利等は省略。

  • まとめ
私が大学生時代には1約定ベースの手数料体系しかなかったと思うが、
証券会社でディーラーやってる間に、個人のデイトレーダーを取り込むために、
各社、1日の総約定ベースの手数料体系を設けたようで。松井なんかはそっちにシフトしてるし。
かと言って、デイトレーダーにとってそっちが安いかというと、
1約定ベースの手数料で上限がある場合は、中口・大口さんなんかは1約定ベースでやった方がいいってなるってのはわかった。
デイトレをどこの証券会社で、スイングをどこの会社でみたいなのが固まったら、またご報告。

※2018年2月6日現在の手数料


トレード日記ランキング

2月4日、楽天・松井にログイン

昨日の松井証券に続き、楽天証券からも簡易書留が届き無事に口座開設。
これで楽天RSSが使えるようになって、市場データをExcelに引っ張れるようになりました。
業務でも自作の監視用Excelシートを使っていたんですが、会社の業務システムにも繋がっているPCだったため、内部のデータを持ち出させてくれず、また一から作り直しです。一応、画面イメージを印刷だけはしてきましたが、面倒だ...。

昨日はメンテナンス中でログインできなかった松井証券にもログイン。
MarketSpeedが先に辞めた後輩曰く、ディーラーの時の環境に近いですよって言ってたので期待してます。

あと口座開設申し込んでるのはマネックスとIBか。IBは申し込めたのかどうかちょっと怪しいんだが。


トレード日記ランキング
記事検索
タグ絞り込み検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ